のぐらいふ

のたりのたりのぶろぐ

【刑務所のルールブック】あらすじ・感想・主なキャスト

刑務所のルールブック

          f:id:poposenyou:20190612201411j:plain

百想芸術大賞20175冠 応答せよシリーズの制作陣によるヒューマンコメディー(原題:賢い監房生活 ケーブル放送)

 あらすじ

野球のスター選手のジェヒョクは妹を助けるために相手に重傷を負わせてしまう。同情する世間の声も虚しく、正当防衛は成立せずジェヒョクに実刑が下される。

感想

応答せよシリーズの制作陣が手掛けたドラマ。

刑務所が舞台で、野球の他なんのとりえもない主人公が、

塀の中の人たちと交流する姿や、

同じ房の面々の背景などと共にストーリーが進んで行きました。

主人公のジェヒョクはちょっと間が抜けているし、

恋にも不器用です。

そして同じ房の人たちも個性的で、そのやりとりが絶妙で笑いを誘われます。

ヘロリンこと薬物で捕まったハニャンをはじめ登場人物らは

どこか憎めないところがあり、そんな彼らが紡ぐ人間模様は、

ええ話や~となる場面も何度となくあり、

看守たちの人情にほっこりさせられ、

おだやかでない状況の中にも笑いを散りばめていて、

そんなところも特有のワールド全開という感じで

あったかいドラマでした。

中でもハニャンが好きだったので、

最終回に登場させて欲しかったです。

 

演出:シン・ウォンホ(『応答せよ』シリーズ)

脚本:チョン・ボフン

刑務所のルールブック DVD-BOX1

刑務所のルールブック DVD-BOX1

 

 主なキャスト

パク・ヘス「武神」

クリスタル.f(x)「青い海の伝説」

チョン・ギョンホ「ミッシングナイン」

イ・ギュヒョン「ライフ」

チョン・へイン「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」