のぐらいふ

のたりのたりのぶろぐ

【君も人間か?】あらすじ・感想・主なキャスト

君も人間か?

                                      君も人間か OST (2CD) (KBS TVドラマ)

ロボットと人間の二役で高評価のソ・ガンジュン主演(全18話 2018年KBS放送)

あらすじ 

ロボット開発者のロラ。夫の突然の死によって我が子を夫の家元に取られしまう。ロラは息子シンとそっくりのロボットを生みだす。一方、PKグループ会長の元で成長したシン。会長の目を盗み母親に会いに行ったチェコで自分とうり二つの若者に遭遇する。

感想

事故に遭ったPKグループシンに変わってロボットシンⅢが働くことになるのですが、

ロボットシンⅢは精巧で高度なロボット。

痛みは感じないけれどかすり傷程度なら血も出ます。

脳内で必要な情報を検索したり遠隔で起動させることもできます。

話はロボットと知りながらピュアなシンⅢにときめいてしまうソボンとの

ラブストーリーを織り交ぜながらの陰謀サスペンス(?)ぽい流れでしたが、

ジャンルはファンタジーロマンスだそうです。

感情を持つ人間と感情のないロボットが対象的に描かれていました。

前半はありがちな財閥系の展開なのかなと思わせる流れでしたが、

後半に向かいロボットシンの存在が危ぶまれちょっと面白くなってきます。

ロボットシンに感情や欲望はない設定ですが、

学習して進化するシンⅢ。

判断ができるようになり、徐々に意志も芽生えてきます。

そしてシンⅢは最優先でヒロインのソボンを守ると決めます。

興味深かったのは感情がないとどうしても矛盾が生じるところ。

感情と欲求や意志は密接なのだなと思いながら、

人間社会で愛されるシンⅢ。

そしてシンⅢに嫉妬する人間シン。

複雑な気持ちになる中、

ストーリー展開も巧妙になり、ロボット繋がりで漫画「プルートゥ」が頭を過ります。

そしてロボットと人間の二役を演じたソ・ガンジュン。

ロボットシンは難しそうでしたが人間の感情を理解するロボットは

人間味があってピュアなキャラクター。

ロボットシンの時のソ・ガンジュンの目がかわいかったです。

物語よりロボットに興味津々だったドラマでした。

 

演出:チャ・ヨンフン、ユン・ジョンホ
脚本:チョ・ジョンジュ

主なキャスト

ソ・ガンジュン「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」

コン・スンヨン「内省的なボス」

イ・ジュニョク「詩を忘れたあなたに」

キム・ソンリョン「ミセスコップ2華麗なる二人」

君も人間か OST (2CD) (KBS TVドラマ)

君も人間か OST (2CD) (KBS TVドラマ)