のぐらいふ

のたりのたりのぶろぐ

【別れが去った】あらすじ・感想・主なキャスト

別れが去った

           f:id:poposenyou:20181207170357j:plain

人気のWEB小説をドラマ化。世代を超えた女性たちの繰り成すウーマンドラマ(2018年/韓国MBC/全20話)

 あらすじ

冷え切った夫婦関係を続けるヨンヒ(チェ・シラ)。三歳の娘を抱える愛人のセヨン(チョン・ヘヨン)に離婚を迫られるも、離婚だけはしないと決める。
一方、学生のヒョ(チョ・ボア)は妊娠が発覚。ミンス(イ・ジュニョン/U-KISSジュン)に打ち明け冷たい言葉を浴びせられるも産むことを決意。ミンスの家に押しかけ、そこで初めてヨンヒと対面する。

感想

人生劇場が好きなこともあって見入ってしまいました。

タイトルの通り、別れが去るまでのお話でした。

ドロドロ愛憎劇とはまた違って、

それぞれの女性として母としての立場や心情が描かれ

リアリティのあるストーリーでした。

主人公と妊娠した息子の彼女の同居から始まり、

さらに愛人の母親までが押しかけてきたり。

そうして奇妙な縁で繋がった彼ら。

誰もが出口の見えない状況でしたが、それぞれの気持ちにも変化が。

トーンは重めで暗いところもありましたが、

ちょっと笑えるところやジーンとするところもあって、

中でもわたしは愛人の母親が好きで、特に入院したヒョに自分のことを話す場面で涙。

とにかく「がんばれ!クムスン」のヤン・ヒギョンさん最高です。

母になって初めてわかる親の気持ちやその時代の女性ならではの苦労や。

世代を超えた女同士の絆みたいなものもあって、人気の高かった理由がわかるような気がします。

演出:キム・ミンシク

脚本:ソ・ジェウォン

主なキャスト

チェ・シラ「インス大妃」

チョ・ボア「愛の温度」

ジュン(イ・ジュニョン)「付岩洞<プアムドン>の復讐者たち」

イ・ソンジェ「嫉妬の化身」

チョン・ヘヨン「美賊イルジメ伝」

別れが去った OST (MBC Drama) OST CD+Booklet [韓国盤]

別れが去った OST (MBC Drama) OST CD+Booklet [韓国盤]