のぐらいふ

のたりのたりのぶろぐ

【2度目のファーストラブ(原題:20世紀少年少女)】あらすじ・感想・主なキャスト

2度目のファーストラブ

        f:id:poposenyou:20181130172137j:plain

ハン・イェスル×キム・ジソク主演 30代彼氏がいない幼なじみ3人の恋や友情や家族を描いたドラマ(2017年韓国放送)

 あらすじ

35年間誰とも付き合ったことがないトップ女優のサ・ジンジン。ある日、身に覚えのない動画が流出。空港で報道陣に囲まれたところを幼なじみのジウォンに助けられる。ジンジンは初恋の相手でもあるジウォンとの予期せぬ再会に戸惑いながらトキメキを隠せないでいた。

感想

誰もが憧れるトップ女優ジンジン。(ハン・イェスル)

だけど実は恋愛経験がないというギャップの設定がわりと好みで

入りやすかったです。

中盤、急展開をみせるジンジンとジウォン(キム・ジソク)。

エレベーターの中でふざけ合ったり、

部屋でビビンバを食べたり。

何気ないんだけどそこがリアルっぽくて◎でした。

そしてジンジンの恋のお話から、

その後はジンジンの家族やジウォンの過去に展開。

並行して幼なじみアルムとヨンシムの仕事や恋模様もあり、

なんといっても中心人物をはじめ、

幼なじみの二人、超イケメンだった同級生ウソンやカン弁護士、

お父さんお母さん・・

個性的な登場人物たちがドラマの最大の魅力だったように思います。

ドラマも原題の20世紀少年少女のほうが

イメージしやすかったのですが、

結婚を急かされたり30代ならではのあるあるもあったりましす。

そしてアルムとジンジンが雨降るバス停でヨンシムを待つ場面や、

アルムがコート買ってと遠慮なくジンジンにおねだりするところや

目を見ただけで幼なじみの気持ちがわかってしまうところや。

35も過ぎるといろいろあるけれど、

アイドルに熱中していた頃をなつかしく思いながら、

いとおしいものもあって、そんなことがドラマから伝わってきました。

正直よくわからないところもあったんですが、

パーツパーツにほっこりさせられ、ライト感覚で観ることができました。

演出イ・ドンユン
   「ハッピーレストラン~家和萬時成~」
   「運命のように君を愛してる」
   「女王の教室
脚本イ・ソネ
   「応答せよ」シリーズ

主なキャスト

ハン・イェスル「美女の誕生」

キム・ジソク「逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-」

イ・サンウ「気分の良い日」

リュ・ヒョンギョン「マスター・ククスの神」

イ・サンヒ「ミストレス」

2度目のファーストラブ  DVD-BOX1

2度目のファーストラブ DVD-BOX1