のぐらいふ

のたりのたりのぶろぐ

【カネの花】あらすじ・感想・主なキャスト

カネの花~愛を閉ざした男~

            カネの花~愛を閉ざした男~ DVD-BOX2

チャン・ヒョク主演 財閥一族後継者争いを軸に繰り広げられる復讐劇(全24話,2017韓国放送)

 あらすじ

グループ理事の息子ブチョンの身代わりとなって服役する弁護士ピルジュ。世間からは理事親子の忠犬と陰口を叩かれていた。そんな中、ブチョンのいとこヨチョンが後継者として優勢になると、ピルジュはブチョンと時期大統領候補の娘モヒョンと結婚させようと画策する。そうしてブチョン親子を献身的に支えるピルジュだが、実はブチョン親子に意図に近づいており、そこには過去の出来事が隠されていた。

感想

サスペンス好きの母の勧めもあって見始めました。

いとこ同士の後継者争いに加担しながら裏で糸を引く主人公が

淡々と復讐の機会を狙っていて、

最初こそ王道的な復讐劇かなと思っていたのですが、

一族の内紛が凄まじく、寝返る側近がいたりと、

とにかく目まぐるしい。そんな勢いに押され、

また、毎回いいところでバンと終わるので

お陰で寝不足となりました(笑)

一族の頂点に立つ名誉会長からも目が離せませんでしたが、

あちこちで繰り広げられる攻防や

とくに中盤から終わりにかけての、

主人公ピルジュの猛攻からの王手は見応えがあります。

ドラマは裏テーマもありつつ、

主人公の描くゴールが見えないところや

ブチョンらの感情などがストーリーを引き立てていましたし、

激しさと物悲しさが入り混じった感じでした。

そういえばひとつ、ミステリーが。

主人公ピルジュとブチョンの母チョン・マルラン。

意味深な場面はどういうことなんでしょう。

そういうことでいいのか、謎です。

主なキャスト

チャン・ヒョク「ボイス~112の奇跡~」

パク・セヨン「耳打ち」

チャン・スンジョ「恋するパッケージツアー」

イ・ミスク「愛の温度」

イ・スンジェ「六龍が飛ぶ」

カネの花 OST

カネの花 OST