のぐらいふ

のたりのたりのぶろぐ

韓国映画【コンフィデンシャル/共助】あらすじ・感想・主なキャスト

コンフィデンシャル/共助

            コンフィデンシャル/共助 [DVD]

ヒョンビン×ユ・ヘジンWキャスト ファンタジア国際映画祭で最優秀アクション賞を受賞したエンタメアクション大作

 あらすじ

コンフィデンシャル(機密)を持ち出し南に逃げたギソンを追うため、3日という期限付きで韓国の協力の元、捜査を行う北朝鮮の刑事チョルリョン(ヒョンビン)。一方、北と南の共助捜査という以外、何も聞かされていない韓国の刑事ジンテ(ユ・ヘジン)。捜査に協力している体で、チョルリョンの監視をしていたのだが、捜査が進むにつれただならぬ気配を感じ・・。

感想

カーアクションを始め、接近戦などアクション満載でした。

その9割を自身で演じたと語るヒョンビン

ヒョンビン演じる北の刑事チョルリョンが超人的。

強いだけじゃなくて、銃もバラバラにしたりと、

技もかっこよくてシビれました。

アクション大作だけあって、アクションは見ごたえありました。

そして特有の重苦しさやエグいシーンもなく、

シンプルなストーリー運びの中で主人公二人のキャラが光り、

対照的な二人の絡みが笑いを誘い、

二時間ちょっとがあっという間でした。

途中、チンピラ役にイ・ドンフィが出ていましたが、

わたしの中でいまだ応答せよ1988のドンリョンが抜けてないので

画面に登場しただけでなんかおかしい。

そして南の刑事役のユ・ヘジン。

正劇からコメディまで全て可能な俳優と言われているそうですが、

存在感あって、かといってでしゃばるでもない、その空気感がとても印象的でした。

コンフィデンシャル/共助 [DVD]

コンフィデンシャル/共助 [DVD]

 

主なキャスト

ヒョンビン

ユ・ヘジン

キム・ジュヒョク

ユナ