のぐらいふ

のたりのたりのぶろぐ

【ただ愛する仲】あらすじ・感想・主なキャスト

ただ愛する仲

         ただ愛する仲 OST (JTBC TVドラマ)

『優しい男』キム・ジンウォン(演出)と『秘密』ユ・ボラ(脚本)が手掛ける切なくも優しいヒューマンラブストーリー

 概要

ビル崩壊の事故に巻き込まれた過去を持つガンドゥとムンス。痛みを抱える二人が出会いお互いの心の傷を癒やしていく。

感想

 

ジュノ良かったですね。

「記憶」や「キム課長」と役の幅の広いジュノですが、今作は痛みを抱える青年ガンドゥを熱演しておりました。

初主演ということです。

ドラマは最初から最後まで独特の空気感で進んでいきました。

前半は事故にまつわることや、残された人の行き場のない心を切々と描いています。

チョンユ建設のユテク(テ・イノ)もある意味犠牲者で。

そして中盤あたりから恋愛要素が濃くなって行きました。

距離を縮めながらもガンドゥはその境遇からムンスを突き放そうとします。

けれど会えばつい笑みがこぼれてしまうところがかわいかったです。

その後、一方が辛い時に一方が寄り添いながら、

「幸せって意外と簡単なんだな」とガンドゥ。

それがこれまでのガンドゥをよく表していて胸をキューと掴まれました。

ムンスの部屋に忍びこむシーンなんかもよかったです。

けれど辛い記憶を忘れないようにと記念碑を建てる二人を更なる試練がおそいます。

ムンスを演じるのはウォン・ジナさん。

これまでは映画が主でドラマは初だそうです。

全般的に重く切ない感じのドラマ。

万人受けしそうもない感じなのですが、

映像にもこだわるなど、

深いテーマと繊細な描写の裏には、

「慰める日常を通じて‟人”だけが希望で、‟人”だけが救援というメッセージを伝える」
そんな思いが込められていました。

主なキャスト

 ジュノ(2PM)「キム課長とソ理事」

ウォン・ジナ

イ・ギウ「品位のある彼女」

カン・ハンナ「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」

ナム・ダルム(子役)「恋する泥棒」

ただ愛する仲 OST (JTBC TVドラマ)

ただ愛する仲 OST (JTBC TVドラマ)