のぐらいふ

のたりのたりのぶろぐ

【河伯の花嫁(ハベクの新婦) 】感想・主なキャスト

河伯の花嫁(ハベクの新婦)

           ハベクの新婦 DVD-BOX1

大人気のコミックス原作のファンタジーラブロマンス

 概要

水の神「河伯(ハベク)」が「神の石」を手にするため人間界に下りてきて精神科医のユン・ソアと出会う

感想

水の神「河伯(ハベク)」が「神の石」を手にするため人間界に下りてきて、そこで精神科医のユン・ソアと出会います。

まったく話のかみ合わない二人。

ハベクは神様なので人間界ではズレています。

それだけでもクスッとなるのですが、ソアはそんなハベクをすっかりおかしい人だと思っていて(笑)

ハベクの従者のナムスリも加わってとても笑える出だしでした。

物語は石を巡り進み、過去生の因縁も絡んで行く中で神ハベクがソアを助け守って行くところや、その時々でのハベクのセリフにキュンとさせられ・・。

ハベクがいつもソアを待っている家の手前の角のシーンも印象的でした。

いずれ天界に帰って行くハベク。

互いに好きな気持ちを抑えようとするところもあったりと後半になるにつれ切なさが加速して行きます。

最初こそ、ファンタジー色の強いドラマにどうなんだろうと心配もありましたが、無理なく物語の中に入って行けました。

主演のソアに「根の深い木」のシン・セギョン。

そしてハベクを演じるのはナム・ジュヒョク。

「力道妖精キム・ボクジュ」や「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち」に出演している方。

さらに水を管理する神にクリスタル、空を管理する神に コンミョン(5urprise)が出演。

主なキャスト

ナム・ジュヒョク「力道妖精キム・ボクジュ」

シン・セギョン「匂いを見る少女」

クリスタル「青い海の伝説」

コンミョン(5urprise)「タンタラ」


イム・ジュファン「むやみに切なく」