のぐらいふ

のたりのたりのぶろぐ

【ボイス~112の奇跡~】概要・感想・主なキャスト

ボイス~112の奇跡~

            ボイス~112の奇跡~ DVD-BOX1

ケーブルテレビOCN歴代視聴率NO1のサイコサスペンス

 概要

妻を何者かに殺された刑事ジニョク。その時通報を受けていたコールセンターのグォンジュの証言により容疑者が釈放される。数年後、二人は新たに設立させた部署で再会。ジニョクはグォンジュを憎んでいたが、同じく父親を何者かに殺されていたグォンジュから妻殺しの犯人は父親殺しの犯人と同一人物だと告げられる。

感想

いや~、恐かったですね。

サイコサスペンスを通り越しホラーじゃないかと思えるほど、事件ひとつひとつの描写が本当に恐い。

それは注意書きが成されるほど。

ただその怖さを上回るジェットコースタードラマ。

ケーブルテレビOCN歴代視聴率NO1というのも頷けます。

終始、手に汗握る感じで、スピード感と緊張感が半端なかったです。

現場とコールセンターがひとつになって犯人を追いつめるところもハラハラドキドキ。

回が進むにつれ、いろいろがつながってくるのですが、ストーリー設定が巧みで登場人物に意外性があり、目が離せない。飛ばすところもありません。

大概前半がスピーディだと中盤で中だるみが生じる刑事ものですが、今作ははさくさくと進み、真犯人に至るまでじらされることもない。

その点はストレスがかかることなく観ることができたと思います。

最初、気が滅入りそうな感じだし、全然期待していなかったのが正直なところですが、その印象を覆されました。

常にハラハラドキドキ。主人公だけでなく脇の登場人物もよかったですし、サスペンスや刑事ものに興味がなくともついハマってしまうノンストップドラマでした。

脚本はマ・ジンウォン「カムバックマドンナ

主なキャスト

チャン・ヒョク「ビューティフルマインド」
イ・ハナ「優しくない女たち」
イェソン
ぺク・ソヒョン「華政」
ソン・ウンソ「私の娘コンにム」
キム・ジェウク赤と黒