のぐらいふ

のたりのたりのぶろぐ

【ベクヒが帰ってきた】感想・視聴率・主なキャスト

ベクヒが帰ってきた       

          f:id:poposenyou:20170911172351j:plain

平均視聴率9.70%、カン・イェウォン&キム・ソンオ『2016KBS演技大賞』で連作単幕劇賞を受賞した全4話のハートフルストーリー

 概要

18年前に島を飛び出したベクヒが家族を連れて突然の帰郷!静かな島に波紋を広げる。2016年放送

感想

面白く観ることができました。

昔ヤンキーだったベクヒが島に戻るところから物語が始まります。

ベクヒは娘を連れて帰ってくるのですが、昔ベクヒと交流のあった男三人はそれぞれ自分が父親だと思っています。

ベクヒの娘は多感な18歳。

なにもない島にイラついたりと、とにかくツッパっています。

その中で娘と三人の男性達の交流がまたよかったです。

ストーリーが長くなるといろいろ盛らなければならないけれど、全4話ということで
焦点もすっきり。

ベクヒが島を飛び出したのにも訳があって、母娘の葛藤を描きながら最後にはちゃんと繋がる。

設定に無理がなく、それでいてハートフル。

俳優さんも含め決して派手なドラマではないのですが、観やすい作品だったと思います。

ベクヒ親子がケンカに強くてかっこいいところもこのドラマの成功の要因だったと思います。

島の温かみも手伝って最後はホロッとさせられました。

主なキャスト

カン・イェウォン「バッドガイズ」
チン・ジヒ「太陽を抱く月」
キム・ソンオ「元カレは天才詐欺師~38師機動隊~」
チェ・デチョル「雲が描いた月明かり」
イン・ギョジン「グッド・ドクター」

キム・ヒョンスク「ブッとび!ヨンエさん」