のぐらいふ

のたりのたりのぶろぐ

【ゴールデンクロス】あらすじ・感想・放送予定

韓国ドラマゴールデンクロス

        f:id:poposenyou:20170417164158j:plain

実際にあった事件をモチーフにした傑作サペンス。何も持たない一人の青年が巨大権力に立ち向かう物語

ゴールデンクロス観るならUーNEXT

【PR】ビデオオンデマンドで動画を見るならU-NEXT31日間無料トライアルお申込み

視 聴 率

平均視聴率 7.96%、最高視聴率 第11.3%

放送情報

◆2017年4月20日平日の午前五時~ホームドラマチャンネルにてアンコール放送

◆2017年4月4日よりレンタル開始

◆2017年5月15日~毎週月~金曜日 午前10時~BS11にて放送予定

 あらすじ

 芸能の仕事につくと言って喜んでいた妹が何者かに殺された。捕まったのは誰よりも誠実に生きて来た父親だった。
司法研修生のドユンは自分の未来を閉ざされ父を恨む。しかし父親が犯人でないことを知り真犯人を見つけだそうと動き出したとき、妹とある人物が写った写真が匿名で送られてきた。ドユンは直感でその人物が真犯人だと悟る。しかし証拠はなにひとつない。ドユンは徹底的に調べて欲しいと検事のイレに頼むも、その人物はイレの父親であり経済官僚のソ・ドンハだった。そして事件には深い陰謀が隠されていた。

感想

面白かったです。
結末のまどろっこしさを除けば、展開も早く観出したら止まらない作品でした。
実際にあった事件をモチーフにしているせいか、この部分は実際にあったのかなと想像しながら観ることができたので、のめり込みやすかったです。
世の中を牛耳るゴールデンクロスメンバーの「我々が願うものが真実だ」というセリフが印象的でした。
どこまでも利己的で不都合になれば人を亡き者にする彼らに正面から挑もうとする主人公のドユンたち。

最初こそドユンと共に不正を暴こうとした記者も命の危険を感じ、巨大な組織に挑むことは無謀と悟り、それ以上先に進むことを拒みました。
その時、ドユンは「本当の敵は上にいる彼らでなく、あなたのような人達だ」といいます。

結末はどうなることかと思っていたけど、すっきりしないのが現実なのだろうなと思って観ていました。

個人的に配役が好きでした。
主人公のキム・ガンウさんやイ・シヨンさんもさることながら、敵対するソ・ドンハ役のチョン・ボソクさんやファンドマネージャー役のオム・ギジュンさんたちがハマっていたように思います。

主なキャスト

キム・ガンウ「失踪ルノワールM」
イ・シヨン「乱暴(ワイルド)なロマンス」
オム・ギジュン「ミス・リプリー」「負けたくない!」
チョン・ボソク「大祚榮(テジョヨン)」「ジャイアント」
ハン・ウンジョン「ソウル1945」「九尾狐(クミホ)伝」