のぐらいふ

のたりのたりのぶろぐ

【風船ガム】あらすじ&感想チョン・リョウォン、イ・ドンウク他

風船ガム

            f:id:poposenyou:20161113152547j:plain

幼なじみとの恋を描いた癒し系胸キュンラブコメディー !チョン・リョウォンの魅力がたっぷりつまっています♪

 おすすめのラブコメ

おすすめの韓国映画

名作・人気作時代劇(おすすめランキングより)

他、韓ドラ記事一覧

主な登場人物

・ラジオのプロデューサーとして働くキム・ヘンア(チャン・リョウォン)

f:id:poposenyou:20161113153216j:plain

ヘンアはラジオ局の先輩ソクジュン(イ・ジョンヒョク)と付き合っていたけれど、多忙な彼を待つ日々に疲れ別れを告げることで、これまでの愛されることより愛する恋愛に終止符を打った。

・そんな傷心のヘンアを心配する幼馴染のリファン(イ・ドンウク)

f:id:poposenyou:20161113160655j:plain

リファンは、父と母を亡くしトラウマを抱えながらもいつも自分の心をしまって笑顔を絶やさないヘンアを気遣いなにかとお節介を焼く。しかしなかなか別れようとしないソクジュンによって心の奥に仕舞っていたヘンアへの想いを加速させ、その想いを告げる。

【広告】ミクシ―グループのオミパで恋を探す♪

あらすじ&みどころ

(▼友達と恋人の境界線を越えるか越えないか。そんな時のドキドキ感や葛藤の醍醐味ww)

そんなリファンも問題を抱えていた。それは・・母ソニョン(ぺ・ジョンオク)。

f:id:poposenyou:20161113162621j:plain

ソニョンにはかつて二度ほど自殺未遂を計った過去がある。そして最愛の息子リファンと嘗て愛した男の娘ヘンアの交際に反対する。

しかし!

母を気遣いながらもどうにも気持ちを止められないリファン。そしてヘンアも育ての親ソニョンの気持ちを察するがゆえに、これまでリファンへの想いをずっと心の奥に閉じ込めていたけれど、その想いはリファンのキスによってまるでパンドラの箱を開けたかのように弾ける。

f:id:poposenyou:20161113163842j:plain

 

▼リファンのさりげない優しさにイチイチやられる。

もともと仲のいい二人。でもそれは幼馴染として。急に仲が進展して距離感がつかめず戸惑うヘンア。そんなヘンアを包むように気遣うリファンがかっこいい。

f:id:poposenyou:20161113173550j:plain

 

f:id:poposenyou:20161113173851j:plain

 

f:id:poposenyou:20161113174025j:plain

漸く自分の気持ちに正直になれたヘンア。けれど幸せも束の間、母ソニョンのアルツハイマーを知った二人に再び涙の日々が待ち受ける・・。

f:id:poposenyou:20161113171314j:plain

そうして静かに流れるドラマは登場人物のそれぞれの優しい想いが交差して、大変、切ない仕上がりとなっています。

感想

f:id:poposenyou:20161113174301j:plain

今回のチョン・リョウォンさん演じるヘンアは心に傷を抱えながらも無邪気でちゃめっけたっぷりの女の子。

酔って入ったコンビニで前に立つおじさんの髪を指差し「バーコド、ピッ」とやるところなんかはクスッとさせられます。 

出演

イ・ドンウク、 チョン・リョウォン、 イ・ジョンヒョク、 パク・ヒボン、 キム・リナ、 ペ・ジョンオク他