のぐらいふ

のたりのたりのぶろぐ

「REIGN/クイーンメアリー」アデレード・ケイン、トビー・レグボ・・他

REIGN/クイーンメアリー

f:id:poposenyou:20160926214528j:plain

実在したクイーンメアリー

16世紀。スコットランド王女。

メアリーは政略結婚でした。イギリスから祖国を守るためにフランスと同盟を組む必要がありました。

f:id:poposenyou:20160926220102j:plain

実際のメアリーとフランソワ。

子供ができなかったメアリーは夫に先立たれると、フランスをおわれます。メアリーはスコットランドに戻るのですが、メアリーの人生は生涯、波乱に満ちたものでした。

ドラマのあらすじ

■幼くしてスコットランドの女王に即位したメアリーはイングランドの侵略を阻むため、フランスの王太子フランソワと婚約する。しかしメアリーは彼の異母兄バッシュに心惹かれてしまい、二人の間で揺れ動いていた。一方で、占星術師のノストラダムスから「メアリーとの結婚でフランソワは命を落とす」との予言を受けていたフランスの女王カトリーヌはフランソワを守るため、何とかして二人の結婚を阻もうと奔走していた。

■しかしカトリーヌがひた隠しにしていた娘が亡くなったことでノストラダムスの予言が変わり、晴れて?メアリーとフランソワは結婚。二人は互いに愛し合いお互いを信頼するまでに至る。

■その矢先、メアリーがバッシュに惹かれていた時にフランソワがメアリーの侍女であり友人のローラと一夜を共にしてたことがローラの妊娠で発覚。と同時にメアリーの祖国もイギリスに脅かされたことで再びフランソワとメアリーの間に確執が。そしてメアリーは現れたコンデ公に強く惹かれてゆきます。

■コンデ公との愛の為国を出ようとするメアリー。そんな時イギリスの大群がフランスに迫り、メアリーが選んだのはフランス。

そしてシーズン2はメアリーがフランスを救ったところで幕を閉じます。

ロマンスと陰謀うごめく展開

ドラマは侍女たちの奔放なロマンスあり、王ヘンリーの暗殺あり、そして女王カトリーヌの暗殺疑惑や不倫あり裏切りあり、新たに登場するナルシス卿の陰謀あり、メアリーのレイプあり・・と事態が次々に流転してゆき、どうなることかとハラハラしどうし。

そしてシーズン3を待つ今日この頃。待ち遠しいです。

みどころ

美しいすぎる衣装と美男美女。

f:id:poposenyou:20160926223744j:plain

フランソワ(左)とバッシュ どちらも優しくてかっこいい♪

f:id:poposenyou:20160926223852j:plain

メアリー(最右)と側近たち

f:id:poposenyou:20161104181957j:plain

f:id:poposenyou:20161120002429j:plain

f:id:poposenyou:20161120002506j:plain

f:id:poposenyou:20161120002540j:plain

f:id:poposenyou:20161120014229j:plain

そして王ヘンリー亡きあともメアリーと敵対したり助け合ったりする女王カトリーヌの動向も見逃せません。

f:id:poposenyou:20161104183433j:plain

出演

・メアリー・・アデレード・ケイン

・フランソワ・・トビー・レグボ

・バッシュ・・トーランス・クームズ 

 【関連記事】