のぐらいふ

のたりのたりのぶろぐ

【風の便りに聞きましたけど】あらすじコ・アソン、イ・ジュン他

風の便りに聞きましたけど

            f:id:poposenyou:20160918010749p:plain 

2016年上半期もっともオススメ「風の便りに聞きましたけど?!」

 あらすじ

インサンとボムは大学受験を控えた高校生。ボムが妊娠したことで二人は結婚を決意する。

しかしインサンの両親ジョンホとユニはボムを籍に入れず子供だけ引き取ろうと計画する。だがそれも思うようにはいかず苛立っていたところ、ボムが賢いことがわかり態度を変える。

噂を気にし体面を繕う上流社会でインサンの両親は「出の悪い」嫁を弁護士にしようと企てる。

ただ、結婚は許したものの両家の付き合いは避けたい。そこで二人は代理人を立て話し合いに臨む。

一方、ボムの一家は娘に会わせて貰えないところか、家を建て替える資金をよこしたり、妹の就職を斡旋したり何かと刺激してくるハン家に戸惑いを隠せないでいる。

(ソ家の偽の家系図まで用意しようとするインサンの両親には笑いました)

しかし一向に姿を見せようとしないインサンの両親に業を煮やし家に乗り込むソ家。

またまたそれに刺激されるハン家。

こんなに礼を尽くしているのにと憤る。ユニなどは「野蛮で恐い」と恐れる始末。

そんな様子を目の当たりにしてボムは懸命にハン家に馴染もうと努力する。

相関図

f:id:poposenyou:20161126182209p:plain

主な登場人物

財閥インサン一家

インサン:純粋な青年

父:ジョンホ。ストレスによる抜け毛を気にしている

母:ユニ。お嬢様育ちで世間知らず

妹:イジ。自分の家をオカシイと思っている

一般家庭ボム一家

ボム:頭脳明晰

父:ヒョンソク。自営業

母:ジネ。主婦 常識人 娘の格差婚が心配でたまらない

妹:ヌリ。なかなか就職にありつけない。

感想

監督曰く、「上流社会の傲慢さと庶民のヒガミみたいなものを風刺している」そうですが、その格差社会をとてもコミカルに描いています。

ドタバタ喜劇が重苦しい画像で際立ち、とにかく笑えます♪

f:id:poposenyou:20160918011234p:plain

出演

・コ・アソン

・イ・ジュン

・ユ・ホジョン

・ユ・ジュンサン・・他

 あわせて観たい♪